History

クレオパトラが愛した
世界最古のワイン
原始の品種を継承する
ジョージア伝統の味と製法

氷河期末期、約1万年前に現在の葡萄の原種であるヴィティス・ヴィニフェラがカスピ海、コーカサス地方に出現しました。
食用に貯蔵していた葡萄が発酵し、偶然ワインのようなものが出来たと推定されています。
ジョージアワインはその地に根付いた土着品種でつくられており
その製法も世界の有名産地のワイナリーとは少し違うユニークなクヴェヴリ製法。
太古から続く独特の醸造法はこの地のブドウの味を引き出し、素材そのものの力を際立たせます。

お知らせ

  • 2019/09/19 HPリニューアル記念!9月30日まで期間限定全品10%OFF!クーポンコード「190919SALE10OFF」でジョージアワインをお得にお試し♪